百文字占断


ガラパゴス携帯



  『私は普通の携帯電話、今の言葉でいうところのもの「ガラパゴス携帯」でいいと思っています。この判断は正しいですか。』


この質問は、面目を保てるか、名誉を保てるか、という質問なので10ハウスの質問に属しています。単純に考えてしまえば、アセンダントのロードと10ハウスのロードにアスペクトがあれば、あるいは、アセンダントのロードが10ハウスに入っているか、10ハウスのロードがその判断は正しいよと言っていれば(例えばアセンダントのカスプの上に乗っている)、判断は正しいことになります。

 

アセンダントのロードは太陽。10ハウスのロードは金星です。

金星は太陽からセパレートしています。カレントの判断は間違っているのでしょうか?

しかし、金星と太陽はコレクションされていますから、コンジャンクションと同じ意味になります。判断は間違っていません。

 

近頃はスマート・フォン流行りで、多くの人がスマート・フォンを持ちたがります。でも、この人はそのような流れに自分も乗っていいのかどうかを賢明に尋ねているわけです。決して誰しもがガラパゴス携帯を持たなければいけないと問うているわけではありません。

 

この人にとって、どうよ という意味です。

また、このチャートには8ハウスのロード木星がP.o.Fとコンジャンクションしている表示があって、これは何か、溜められている自分のポイント(相手の所にあるお金)ではないかと気付きます。それで安くガラパゴス携帯が手に入ります。

 

月の位置は、ディスポジターが土星から土星への場所への移動ですから、会社は変えない方が良いと言っているように思います。実際、クライアントは携帯電話会社の変更も考えていらっしゃいました。