百文字占断

2012年8月8日 4:23pm キチッと別れられましたか? 



女性からの質問です。

 

彼とは本当に別れられたのですか?

 

これまでにもとても執拗に追ってくる人でした。メール、電話、スカイプ、ライン、フェースブック、全てを切りました。これで、本当に追ってきませんか?


別れられますか?
別れられますか?

カレントの表示星は土星。相手の男性は月で示されます。

 

ホラリーで月は一般にカレントの表示星ですが、このように、相手の惑星として使われてしまっている時は、カレントの共同表示星にはなりません。

 

この月はサインの端を越えて金星や水星とアスペクトするので、ボイドの性質を持ちません。

------------------------------------------------

別れというのは、過去に別れた人として、よくオポジションで示されます。あるいは、コントラ・アンティッション(オポジション)でセパレートしていたりします。

 

このチャートでは、見事にカレントの表示星(土星)と相手の表示星(月)が標準の別れのように、オポジションでセパレートしています。

 

関係のある惑星のどちらかがサインを変えることも、これまでと違う状況が訪れる事を示しています。月(彼)がサインを超えて金星とミューチャル・レセプションを形作る事は、彼が新たな女性との関係を大事にし始める事を示唆します。そこには、アスペクトも存在します。ですから、ようやく彼はカレントを諦めることができる状況が整うとも観察できます。又、この金星(彼にとっての新しい女性)も、最近♋のサインに入ったところです。

土星と月は、決定的な別れ(オポジションのセパレート)として示されていますから、大丈夫です。

 

念には念を入れて、レセプションでの表示を調べましょう。

 

特に、月がサインを変えると同時に、カレントが再び彼を好きになってしまうとか、再びアスペクトができるとか、コレクションやトランスレーションにも気を配る必要があります。はたまた、月(彼)が土星(カレント)をより強く好きになる表示等も示されていないか注意しないといけません。

 

幸い、このチャートには何も表示がありません。

幸いの上に、彼には新たな女性が登場します。ようやく諦めてくれます。

 

完全に別れられたといってもいいでしょう。